ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
118日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

秋季四国高校野球・県大会

第1日 1回戦【今治北 4-9 宇和島東】宇和島東が逃げ切る 今治北、追い上げ届かず

2019年9月29日(日)(愛媛新聞)

【宇和島東―今治北】4回裏宇和島東2死一、三塁、水内が右中間へ2点二塁打を放ち、8―0とリードを広げる=宇和島丸山球場

【宇和島東―今治北】4回裏宇和島東2死一、三塁、水内が右中間へ2点二塁打を放ち、8―0とリードを広げる=宇和島丸山球場

 【評】ビッグイニングをつくった宇和島東が逃げ切った。四回、四死球で走者をため和田の犠飛、水内の2点二塁打、桜井琳の適時打など打者11人で7得点を挙げた。先発和田は制球に苦しんだが9回を156球で完投。

 今治北は七回の曽我の適時三塁打など六回以降に9安打で追い上げたが、ミスが響いた。

 

◆直球ついていけた◆

 【宇和島東・小野捕手】(左投手を苦にせず3安打)「もともと左投手は苦手だが、変化球を待ちながら直球にうまくついていけた。大量得点の後に流れが止まったので、次戦はもう一度畳み掛ける気持ちをチームで持ちたい」

 

◆未熟な部分あった◆

 【今治北・奥津主将】(流れをつかみきれず敗戦し)「後半にベンチの雰囲気も良くなり、打ってコールドゲームは防げたが、精神面など未熟な部分があった。力の差は感じなかった。冬に体を大きくしてリベンジしたい」

    関連・チーム名鑑

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。