ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1121日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

Bリーグ2部

愛媛OV、地元初戦黒星 西宮に80―86

2019年9月28日(土)(愛媛新聞)

【愛媛OV―西宮】第4クオーター、愛媛OV・俊野達彦(左)と弟の佳彦のマッチアップ=松山市総合コミュニティセンター

【愛媛OV―西宮】第4クオーター、愛媛OV・俊野達彦(左)と弟の佳彦のマッチアップ=松山市総合コミュニティセンター

 

【愛媛OV―西宮】第4クオーター、愛媛OV・俊野達彦(左)と弟の佳彦のマッチアップ=松山市総合コミュニティセンター

【愛媛OV―西宮】第4クオーター、愛媛OV・俊野達彦(左)と弟の佳彦のマッチアップ=松山市総合コミュニティセンター

 

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)は27日、松山市総合コミュニティセンターで1試合を行い、今季ホーム初戦に臨んだ西地区の愛媛オレンジバイキングス(OV)は中地区の西宮に80-86で敗れた。通算成績は1勝2敗。(観客1969人)

 愛媛OVは序盤から内外角にボールを散らしながら、ブレディの3点シュートなどで接戦を展開。第2クオーターは高さのある外国人選手を抑えきれず失点がかさみ、37―45で折り返した。後半は立ち上がりからタプスコットの連続得点などで一時1点差に詰め寄り、最終クオーターも伊集の3点シュートなどで追い上げたが、逆転には至らなかった。

 次戦は28日午後3時から、松山市総合コミュニティセンターで西宮と戦う。

 

◆次はしっかり勝つ◆

 【愛媛OV・グレスマンヘッドコーチ(HC)の話】 第2クオーターに苦しい時間があったが、それを引きずらずに戦い、強豪と張り合えたことは良かった。声援が良い影響を与えた。感謝の意を込めて次はしっかり勝つ。

 

◆簡単ではなかった◆

 【西宮・フィッシャーHCの話】 簡単な勝利ではなかった。3点シュート1本でひっくり返る場面もあった。相手のゾーンディフェンスに苦しんだが、最終的にはフリーでのシュートを決め切れたことが勝ちにつながった。

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログインしてください。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    スポーツ最新ニュース

    トップ10ニュース(国内・海外)

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。