ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1120日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

在住の日本人女性 宇和島・吉田

ハワイから真心の巾着 豪雨被災の園児らに贈る

2019年9月25日(水)(愛媛新聞)

岡原市長(右)から巾着袋を受け取る園児代表

岡原市長(右)から巾着袋を受け取る園児代表

山口さんが吉田地域の子どもたちのために手作りした巾着袋

山口さんが吉田地域の子どもたちのために手作りした巾着袋

岡原市長(右)から巾着袋を受け取る園児代表

岡原市長(右)から巾着袋を受け取る園児代表

山口さんが吉田地域の子どもたちのために手作りした巾着袋

山口さんが吉田地域の子どもたちのために手作りした巾着袋

 吉田の子どもたちへ、ハワイから心を込めて―。岡原文彰宇和島市長が19日、宇和島市吉田町西小路の吉田愛児園を訪問。米ハワイ在住の日本人女性がさまざまな柄の布で手作りした巾着袋を手渡した。

 袋を作ったのはNPO法人ハワイ東京都民会の山口雅子会長。市によると、山口さんは西日本豪雨で同市吉田地域が被災したことを知り、日ごろから「幸せの小袋」として作っている巾着袋を贈りたいと考えたという。

 6月下旬、ホノルル市であった全米市長会議に合わせ、山口さんが姉妹都市の市長として参加していた岡原市長と面会。被災地域で役立ててほしいと約100個を手渡した。受け取った市は、巾着袋が吉田地域の幼稚園や保育園に通う年中年長児とほぼ同数だったことから、園児らに夏休み明けに渡すことにしたという。

 贈呈式には近くの村井幼稚園の園児を含む計約40人が参加した。代表4人が受け取ったあと、袋を手に全員で記念撮影。吉田愛児園年長の園児(6)は「大事に使う」、別の園児(6)は「うれしい。髪留めのゴム入れにしたい」とほほ笑んでいた。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。