ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1120日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

茨城国体・県勢の戦力

体操 6位以上狙う

2019年9月24日(火)(愛媛新聞)

 第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」の会期前競技が7~16日、日立市池の川さくらアリーナなどで行われる。体操(体操競技、新体操、トランポリン)、水泳(競泳、オープンウオータースイミング)、ビーチバレーに出場する愛媛勢の戦力を紹介する。(メンバー表の年齢は28日の総合開会式時点)

 

 【体操】成年男子は経験豊富で試合運びのうまい大野、出口、小浜に、昨年の少年男子メンバーだった岡田、笠岡が加わり、6位以上を狙う。どの選手もバランスよく高得点が狙える。少年男子は昨年も経験した平田がポイントゲッター。全員が得意のあん馬で点を取り8位入賞を目指す。少年女子は予選通過が目標。来年以降につながる経験を積みたい。

 

 【新体操】少年女子総合は、ジュニア日本代表の白石、唯一の3年生河口ら個人の能力が高い布陣で8位入賞を目指す。ノーミスで強さのある演技を見せたい。個人は大西がフープ、酒井がボール、山本がクラブ、白石がリボンで力を出す。

 

 【トランポリン】今大会から正式種目。女子の松友は姿勢が美しく、丁寧な演技でミスが少ない。初出場の大舞台で成長につなげたい。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。