ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1017日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

ミュージカル「瀬戸内工進曲」

音楽監督・岸田敏志 10月20日 坊っちゃん劇場でコンサート

2019年9月23日(月)(愛媛新聞)

坊っちゃん劇場のミュージカルで音楽監督を務める岸田敏志

坊っちゃん劇場のミュージカルで音楽監督を務める岸田敏志

【劇中歌 制作秘話とともに 】

 シンガー・ソングライターや俳優として活躍し、近年は坊っちゃん劇場のミュージカルで音楽監督を務める岸田敏志=写真=のコンサートが10月20日午後3時半から、東温市見奈良の同劇場で開かれる。

 岸田は1976年に「蒼い旅」でデビュー。79年にはドラマ「愛と喝采と」で俳優業を始め、新人歌手という役柄に合わせて歌った挿入歌「きみの朝」がヒットを記録した。その後も主演ドラマの主題歌を手掛けたり、他の歌手に楽曲提供したりする一方、ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」やミュージカル「ミス・サイゴン」に出演するなど、多彩な才能を発揮してきた。

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログインしてください。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。