ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1018日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

歩道脇150メートルに市民ら200人

人の輪作戦で安全運転呼び掛け 新居浜

2019年9月20日(金)(愛媛新聞)

新居浜市で「人の輪作戦」を実施し、交通安全を呼び掛ける市民

新居浜市で「人の輪作戦」を実施し、交通安全を呼び掛ける市民

 秋の全国交通安全運動(21~30日)を前に、新居浜市交通安全推進協議会は20日、愛媛県新居浜市の県道沿いで「人の輪作戦」を実施した。市民ら約200人が歩道脇約150メートルに並び、運転手に安全運転を呼び掛けた。

 参加者は、子どもと高齢者の安全な通行の確保を重点項目に掲げ、「歩行者に注意」「全席シートベルト」などと書かれたプラカードを持って注意喚起。夕方の早めのライト点灯や飲酒運転根絶を訴えるのぼりも掲げた。

 幼稚園に通う子どもがいる同市垣生2丁目の主婦岡久美子さん(41)は「車と人が互いに気を付け、車にはゆっくり走ってほしい。信号のない歩道でも一時停止をお願いしたい」と話した。

 新居浜署によると、2019年に市内で起きた人身事故は19日現在、210件(前年同期比63件減)で、死者は0人(1人減)。死亡事故は、18年11月22日以降302日連続ゼロが続いている。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。