ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1024日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

10月8日に提出の見通し

副知事・八矢氏で調整 人事案提出へ

2019年9月20日(金)(愛媛新聞)

八矢拓氏

八矢拓氏

 県が開会中の9月定例県議会に八矢拓政策推進統括部長(42)を副知事に充てる人事案を提出する方向で調整していることが19日、関係者への取材で分かった。最終日の10月8日に提出する見通しで、7月以降、副知事は神野一仁氏が1人で務めていたが、2人体制に戻ることになる。

 八矢氏は、前任の原昌史氏が7月に総務省に復帰するため副知事を退任したのに伴い、新設の県政策推進統括部長として総務省から着任。筆頭部長として総務、企画振興両部に関する事務事業の調整や県政全般の特に重要な政策の統括を担ってきた。

 直近では2012年度から副知事2人体制が続いていたが、中村時広知事は原氏の退任発表の会見で「(1人は)当分の間欠員とする」と述べていた。関係者によると、副知事が1人に減ったことで中村知事の負担が増えていたという。

 八矢氏は山形県出身、東京大法学部卒。01年に総務省に入り、岩手県予算調整課総括課長や総務省大臣官房秘書課課長補佐などを歴任した。副知事就任に関する取材に「ノーコメント」としている。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。