ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1018日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

EXILEカップ

熱戦 小学生フットサル 今治で全国大会

2019年9月17日(火)(愛媛新聞)

フットサルの全国大会「EXILEカップ」でゴールを決める今治市選抜の児童(右)

フットサルの全国大会「EXILEカップ」でゴールを決める今治市選抜の児童(右)

 小学4~6年生対象のフットサル全国大会「EXILE(エグザイル)カップ」の決勝大会が15日、今治市高橋ふれあいの丘のありがとうサービス.夢スタジアムであり、全国各地の予選を勝ち抜いた11チームと開催地枠の市選抜が熱戦を繰り広げた。

 人気グループ「EXILE」などが所属する芸能プロダクション「LDH JAPAN」(東京)が2010年から毎年開催。大会アドバイザーをFC今治の岡田武史オーナーが務め、15年からは決勝大会を同市で実施している。

 2ブロックに分かれてリーグ戦を行い、各上位2チームがトーナメントで頂点を争った。市内各サッカーチームの精鋭10人でつくる市選抜は全国の強豪に引けを取らない息の合ったプレーを披露。リーグ戦敗退後の順位決定戦で8位に入った。主将で同市清水小6年の渡辺映介君(11)は「全国レベルを経験できて勉強になった。パスの精度を磨きたい」と汗を拭った。

 大会はセンアーノ神戸ジュニア(兵庫県)が優勝した。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。