ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1018日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

県内外の希望者ら約50人参加

県農業大学校でオープンスクール

2019年9月16日(月)(愛媛新聞)

ナシの収穫を体験するオープンスクール参加者

ナシの収穫を体験するオープンスクール参加者

 県立農業大学校のオープンスクールが14日、松山市下伊台町の同校であり、進学希望の高校生らが施設見学や農業体験を通じて学校への理解を深めた。

 入学生の確保につなげようと、毎年6、9月の2回開催。県内外から希望者とその保護者約50人が集まった。

 同校教員から教育方針やカリキュラムの説明を受けた参加者は、全寮制の拠点になる宿舎や食堂などの施設を見学。野菜と花、果樹のコースに分かれての実習体験では、ナシの収穫などに挑戦した。在校生たちと言葉を交わしながら、入学後の生活や学びへの意欲を膨らませていた。

 祖父母が宇和島市でかんきつ農家を営むという吉田高3年の男子生徒(17)は「将来は園地を継ぎたいと考えており、良い経験になった。ここでしっかりと知識を身に付けたい」と話した。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。