ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1016日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

四国アイランドリーグplus

愛媛MP 後期V 2年連続6度目

2019年9月11日(水)(愛媛新聞)

後期優勝が決まり、炭酸水を掛け合って喜ぶ愛媛MPの選手ら=10日、愛媛銀行総合グラウンド

後期優勝が決まり、炭酸水を掛け合って喜ぶ愛媛MPの選手ら=10日、愛媛銀行総合グラウンド

四国IL2019後期の優勝を決め河原純一監督を胴上げする愛媛MPの選手ら=10日午後、松山市恵原町

四国IL2019後期の優勝を決め河原純一監督を胴上げする愛媛MPの選手ら=10日午後、松山市恵原町

 

 四国アイランドリーグplus(IL)の愛媛マンダリンパイレーツ(MP)の後期優勝が10日、決まった。2位の香川が1―2で高知に敗れ、愛媛MPが勝率で上回ることが確定した。「雲外蒼天(うんがいそうてん)」。今季掲げたチームスローガンのように、愛媛マンダリンパイレーツ(MP)は、前期最下位という暗雲を突き抜け、2年連続6度目の後期優勝という青空へと躍り出た。

 松山市恵原町の愛媛銀行総合グラウンドで吉報を受けた選手らは感情を爆発させ、河原純一監督を胴上げし喜びを分かち合った。21日から始まるチャンピオンシップ(CS)で、前期を制した徳島と年間総合優勝を争う。

 愛媛MPは16勝13敗7分けで全日程を終え、栄冠の行方は2位香川の結果次第となっていた。10日、香川が敗れ、昨年に続く後期優勝が決まるとマウンド付近に集まり、駆け付けたファンが見守る中、河原監督を胴上げ。炭酸水を掛け合い喜びを分かち合った。

 太田主将は「選手一人一人が前期の課題を改善し、気持ちの面で強くなった結果。素直にうれしい」と笑顔。後期優勝を祝う手作りボードを携えてグラウンドに来た松山市の会社員山本靖さん(56)は「選手の頑張りをずっと見てきた。最後まで力を信じて応援してきて良かった」と感慨に浸った。

 次なる目標は2016年以来3年ぶり3度目の総合優勝。昨年のCSで最後の打者となった太田は「悔しさを晴らすためにこの1年やってきた」。今季、捕手から投手に転向しリリーフで大車輪の働きをみせた福田は「良い経験で終わらせず、結果を出して自分自身の成長につなげたい」と気を引き締めた。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    スポーツ最新ニュース

    トップ10ニュース(国内・海外)

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。