ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1024日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

四国六大学野球

県勢対決 愛媛大が勝ち点

2019年9月11日(水)(愛媛新聞)

 四国六大学野球第3週最終日は10日、坊っちゃんスタジアムで愛媛大と松山大の県勢対決2試合を行った。2回戦で松山大が7―5で競り勝ち1勝1敗としたが、3回戦で愛媛大が6-5で延長タイブレークを制して、勝ち点を獲得した。

 松山大は2回戦の初回、渡部颯の中犠飛と小西(帝京第五高出)の2点二塁打などで3点を先制。七回にも山岡(今治北高出)や小田原(南宇和高出)のタイムリーで3点を追加した。先発菊池(宇和島東高出)は8回途中1失点の好投で試合をつくった。

 3回戦で愛媛大は0―1の初回、守屋の適時打などで4点を奪って逆転した。4―5の延長十回には上原の適時二塁打で追い付くと、最後は無死満塁から首藤(今治西高出)が押し出し四球を選んでサヨナラ勝ちした。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。