ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1024日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

大学院人文社会科学研究科設置など

愛媛大大学院の2020年度改組が決定

2019年9月11日(水)(愛媛新聞)

 愛媛大は10日、2020年度の大学院人文社会科学研究科設置や医学系研究科看護学専攻への博士後期課程新設などが決定したと発表した。文部科学省が同日までに改組を認めた。

 同大によると、人文社会科学研究科は現在の法文学研究科を再編し、各2コースを置く法文学専攻(12人)と産業システム創成専攻(8人)を設置。社会共創学部新設や社会ニーズの変化を踏まえ、地域の課題解決に向けた人材育成を目指す。看護系の博士後期課程(2人)は県内初で、地域包括ケアの推進へ看護職のリーダー養成を図る。

 また、県内教員の専門性向上に向け、教職大学院のコースを再編し、現職教員対象の1年修了プログラムを新設。臨床心理士などの受験資格に対応した心理発達臨床専攻も設ける。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。