ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1118日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

今治伯方島トライアスロン

平松(日本食研)が総合男子で3連覇

2019年9月10日(火)(愛媛新聞)

総合男子で3連覇を飾り、家族とゴールする平松幸紘=今治市伯方町叶浦

総合男子で3連覇を飾り、家族とゴールする平松幸紘=今治市伯方町叶浦

 「今治伯方島トライアスロン2019」が8日、今治市伯方島で開催された。総合男女と3種目を1人ずつが担当するリレーの部に422選手35組が出場し、総合男子では平松幸紘(日本食研)が2時間11分13秒で3連覇を果たした。

 日本トライアスロン連合のエージランキングポイント対象大会で、2017年にスタートし3回目。道の駅「伯方S・Cパーク」(同市伯方町叶浦)を起終点に、オリンピックディスタンス(51・5キロ、実測値50・7キロ)で実施した。

 総合男子2位は大倉拓也(大阪)、3位は福元哲郎(広島)。女子は重成かおり(大阪)が2時間30分51秒で優勝。2位は北吉舞(奈良)、3位は先田由紀(徳島)。リレーの部は日本食研RC(愛媛)が2時間14分42秒で優勝。2位が今治伯方島トライ・しまなみの輪(広島)、3位が真鍋造機B(愛媛)だった。

 選手は午前8時にスタートし、瀬戸内しまなみ海道を望むコースで熱戦を繰り広げた。島内の小中高生や住民約200人が給水などのボランティアとして参加、沿道からも住民がエールを送った。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。