ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
127日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

四国六大学野球

県勢対決 愛媛大が先勝 さえる巧みな投球 愛媛大・亀岡

2019年9月10日(火)(愛媛新聞)

【松山大―愛媛大】先発し8回を無失点に抑えた愛媛大・亀岡=坊っちゃんスタジアム

【松山大―愛媛大】先発し8回を無失点に抑えた愛媛大・亀岡=坊っちゃんスタジアム

 四国六大学野球第3週第3日は9日、坊っちゃんスタジアムで愛媛大と松山大の県勢対決の1回戦があり、愛媛大が3―0で先勝した。

 愛媛大は三回に大前の犠飛で先制。七回は田上、九回は村上と下位打線の適時打でそれぞれ1点を加えてリードを広げた。先発の亀岡(松山東高出)は8安打を許したが、要所を締め8回無失点と好投した。

 松山大は大東が6回1失点と試合をつくるも、2番手河野が粘れなかった。打線は1番の古森(小松高出)が3安打を放ち、好機を演出。3点を追う九回も走者を出したが、ホームが遠かった。

 

◆次戦は勝ちたい◆

 【松山大・古森遊撃手】(4度出塁でリードオフマンの役割果たす)「流れを呼ぼうと集中し、1打席目から良い当たりを打てたので2打席以降も良い結果につながった。攻守に自分の責任を果たし、次戦は勝ちたい」

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。