ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1018日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

JFL第20節

FC今治 4戦ぶり美酒 三重に2―0 内村先制 桑島追加G

2019年9月10日(火)(愛媛新聞)

【FC今治―ヴィアティン三重】後半25分、追加点を挙げて喜ぶFC今治・桑島(中央)=8日、夢スタ

【FC今治―ヴィアティン三重】後半25分、追加点を挙げて喜ぶFC今治・桑島(中央)=8日、夢スタ

 

 

 日本フットボールリーグ(JFL)は8日、ありがとうサービス.夢スタジアムなどで第20節5試合を行った。FC今治はヴィアティン三重に2―0で快勝し、4試合ぶりの白星を飾った。通算成績は10勝8分け1敗(勝ち点38)で順位は2位。

 FC今治は前半9分、内村のシュートで先制。後半25分には、駒野のクロスに桑島が頭で合わせて追加点を奪った。

 次節は15日午後6時から、東京・味の素フィールド西が丘で東京武蔵野シティと対戦する。

 

 【評】FC今治は早い時間に先制して試合をコントロールし、付け入る隙を与えなかった。

 前半9分、山田のスルーパスに反応した内村がDF裏へ抜け出し、冷静にゴール右に流し込んだ。後半25分は桑島が駒野のクロスを頭で合わせてリードを広げた。DFとボランチがうまく連動し、守備も無失点に抑えた。

 

◆声援が後押しに◆

 【FC今治・小野監督の話】 手応えはありながらも勝ち点3を逃す試合が続いていたが、選手はしっかりとトレーニングに取り組んでくれた。かなり暑く消耗戦となったが、サポーターの声援が後押ししてくれた。

 

◆力を出せず残念◆

 【ヴィアティン三重・上野監督の話】 早い時間に先制を許すと逆転は厳しい。後半もFC今治の予定通りに追加点を奪われた。引いた相手を崩すのは難しいが、練習してきたことを出せず残念。またチャレンジしたい。

 

◆次はアシストを◆

 【FC今治・岡山】(昨年6月以来の先発出場)「久々のスタメンで、昨年からぶれずにやってきたことをピッチで発揮することができた。次はもっとボールに絡んで、アシストなどの記録に残るプレーをしたい」

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログインしてください。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    スポーツ最新ニュース

    トップ10ニュース(国内・海外)

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。