ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
922日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

四国アイランドリーグplus

会心最終戦 後期V望み 直接対決、香川破りMP首位

2019年9月8日(日)(愛媛新聞)

【香川―愛媛MP】後期最終戦で快勝し喜ぶ愛媛MPナイン=観音寺球場

【香川―愛媛MP】後期最終戦で快勝し喜ぶ愛媛MPナイン=観音寺球場

 

【香川―愛媛MP】後期最終戦で快勝し喜ぶ愛媛MPナイン=観音寺球場

【香川―愛媛MP】後期最終戦で快勝し喜ぶ愛媛MPナイン=観音寺球場

 

 四国アイランドリーグplusは7日、香川県の観音寺球場などで2試合を行い、愛媛マンダリンパイレーツ(MP)は香川との首位攻防戦を7―0で制した。後期最終戦を白星で飾り、1位に浮上した。

 愛媛MPの後期成績は16勝13敗7分け、勝率5割5分2厘。香川が残り3試合を全勝するか、2勝1分けなら香川の優勝決定。香川が8日に高知と対戦して敗れれば、愛媛MPの優勝が最短で決まる。

 

 【評】愛媛MPは中盤に打線がつながった。五回、先頭の岡村が二塁打で出塁すると、続く梶がチーム12試合ぶりとなる本塁打で2点を先制。中西とヘイドーン、鳥丸の適時打を含む計7安打を集め、勝負を決めた。

 投げてはクインティンが140キロ台中盤の直球で押し、8回無失点。福田も走者は出したがゼロで抑えた。

 

◆打線不振 うそのよう◆

 【愛媛MP・河原監督】(活発だった打線に)「前日まで点を取れていなかったのがうそのよう。本塁打だけでなく、打線がつながったことが良かった。前回対戦でやられていた投手なので積極的にいこうと指示していた」

 

◆長打許さず零封 満足◆

 【愛媛MP・藤沢捕手】(好リードで完封に貢献)「クインティンは低めにボールが集まり、長打を許さなかったのが良かった。(初回の盗塁阻止は)守りで貢献しようと思っていた。ゼロで抑えられたことは満足している」

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログインしてください。

    キーワードで関連記事を検索できます

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。