ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1120日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

7日

四国中央で猛暑日

2019年9月8日(日)(愛媛新聞)

 台風13号が黄海から朝鮮半島に進んだ7日、県内では東予を中心に四国山地を越えた乾いた風が気温を上げる「フェーン現象」が起きたとみられ、四国中央市で最高気温35・0度を観測した。松山地方気象台によると日照時間の長さも要因で、同市で9月に35度以上の猛暑日となるのは9年ぶり。

 ほかにも今治市大三島、西条34・2度、松山で34・1度になるなど15観測地点のうち12地点で30度を超え、厳しい残暑となった。

 一方、南予には湿った空気が流れ込んで大気の状態が不安定となり、鬼北町で1時間に33・5ミリの激しい雨が降った。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。