ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1021日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

夢スタ久々勝利を

FC今治、きょう8日三重戦

2019年9月8日(日)(愛媛新聞)

ヴィアティン三重戦の前日練習に汗を流すFC今治=7日、今治市営スポーツパーク

ヴィアティン三重戦の前日練習に汗を流すFC今治=7日、今治市営スポーツパーク

 日本フットボールリーグ(JFL)のFC今治は8日午後4時から、ありがとうサービス.夢スタジアムでヴィアティン三重と対戦する。チームはここ3試合連続でドロー。サポーターは約2カ月ぶりとなる、ホームでの勝ち点3奪取を待ち望んでいる。

 FC今治の通算成績は9勝8分け1敗(勝ち点35)で順位は3位。前節の大分戦は先制したが追い付かれた。セットプレーからの失点が続いている。

 三重は7勝5分け7敗(勝ち点26)で8位。6月の対戦では2―1で勝利したが、長身のGK曳地のセーブ力、FW北野の突破力には警戒が必要だ。

 FC今治はGK修行が全体練習に復帰し、スタメンに返り咲く可能性が高そう。前節、警告累積で出場できなかったFW内村は「全体として良い崩しはできており、あとは最後のところ。(前節外れて)今は試合に飢えている」とホーム戦での初ゴールを誓った。

 左サイドでFW有間との連係が向上してきたDF山田(松山市出身)は「もっとスピード感を出せる。逆サイドへつなげたり、縦に押し込んだり、いろいろやって相手を混乱させたい」と手応えを語る。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    スポーツ最新ニュース

    トップ10ニュース(国内・海外)

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。