ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1121日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

岡山の婦人科医

性教育の在り方解説 砥部で研修会

2019年9月3日(火)(愛媛新聞)

若者の悩みの特徴について解説する上村院長

若者の悩みの特徴について解説する上村院長

 思春期の性教育の在り方などを学ぶスキルアップ研修会が1日、砥部町高尾田の県立医療技術大であり、性に関する若者の悩みに詳しいウィメンズクリニックかみむら(岡山市北区)の上村茂仁院長が、若者の思考の特徴やアプローチ方法などを解説した。

 研修会は大学と県保健所が開催し、学生や養護教諭、看護師ら約60人が聴講した。

 ツイッターなどの会員制交流サイト(SNS)や掲示板で日々、若者の性に関する悩みに答えている上村院長は、現代の子どもたちは性に関する情報を学校の教科書ではなく、SNSなどで得ていると指摘。「SNSを否定するのではなく『このサイトは信用できる』といった正しい情報を大人が教えていくことも大切。子どもたちはそういう情報を欲している」と説いた。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。