ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
922日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

9月9日「救急の日」前に

医療最前線 活躍ねぎらう 今治の看護師4人に感謝状

2019年9月3日(火)(愛媛新聞)

今治市の菅市長(右)から感謝状を受け取る市内の救急当番病院の看護師

今治市の菅市長(右)から感謝状を受け取る市内の救急当番病院の看護師

 9日の「救急の日」を前に今治市消防本部は2日、市内の救急当番病院の看護師4人に市役所で感謝状を贈り、労をねぎらった。

 贈呈式で菅良二市長は「最前線での活躍に感謝する。培った経験や知識を後輩に伝授して」とあいさつし、一人一人に感謝状を手渡した。県立今治病院の定塚恭子さん(50)が代表し「今後も医療の発展のため職務に尽くしたい」と答えた。

 市消防本部によると2018年の市内救急出動は8241件(前年比111件増)で過去最多を記録した。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。