ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1121日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

「愛媛FCマネジャー塾」

小中学生がスタッフのお仕事体験 松山

2019年9月1日(日)(愛媛新聞)

ホペイロの野原さん(右)に教わりながらスパイクにひもを通す子どもたち

ホペイロの野原さん(右)に教わりながらスパイクにひもを通す子どもたち

 サッカーJ2愛媛FCのスタッフの仕事を子どもたちが体験する「愛媛FCマネジャー塾」がこのほど、松山市上野町の県総合運動公園ニンジニアスタジアムであり、市内の小中学生2人が試合前のロッカールームの準備を手伝った。

 プロチームの仕事を知ってもらおうと愛媛FCが初めて開催。抽選で選ばれた松山南中2年の村上千香子さん(14)と小野小4年の中川漣人君(10)は、ホペイロ(用具係)の野原進平さん(25)に指導を受けながら丁寧にユニホームをハンガーにかけ、スパイクにひもを通した。ウオーミングアップで使うボールの準備では、適切な空気圧になるまで細かく調整した。

 ファンの山瀬功治選手のロッカーを整えた中川君は「緊張したけど、山瀬選手には点を取ってほしい」と期待。長沼洋一選手を応援する村上さんは「貴重な体験でドキドキした。将来サッカーの裏方の仕事をしてみたいと思った」と充実の表情だった。

    <プレスリリース>一覧

    スポーツ最新ニュース

    トップ10ニュース(国内・海外)

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。