ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1112日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

9月4日付から再開予定

愛媛詩壇選者に岸田将幸氏

2019年8月28日(水)(愛媛新聞)

岸田将幸氏

岸田将幸氏

 愛媛詩壇は、選者長谷川龍生氏の健康上の事情で6月下旬から休載しておりましたが、長谷川氏は8月20日、ご逝去されました。1987年から選者を務められた長谷川氏のご冥福をお祈りいたします。

 後任選者として、詩人岸田将幸氏(40)=西条市=をお迎えし、9月4日(水曜日)付からの再開を予定しております。引き続きご投稿、愛読いただきますようお願いいたします。なお休載中に投稿いただいた分も岸田氏に選をしていただきます。ご了承ください。

 

 【岸田将幸氏(きしだ・まさゆき)】1979年生まれ。西条市出身。早稲田大第一文学部卒、同大学院修士課程修了。99年から詩誌「早稲田詩人」などに作品を発表し、2004年に第1詩集「生まれないために」以降、詩集6冊を出版。10年に「〈孤絶―角〉」で高見順賞、15年には「亀裂のオントロギー」で鮎川信夫賞を受賞。今年5月に評論集「詩の地面 詩の空」を出した。16年に12年間勤めた日本経済新聞社を退社し、東京から帰郷。農業に従事しながら専門誌などに新作を発表中。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。