ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1120日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

島を巡って得点奪取

10月・上島開催「サイクルロゲイニング」

2019年8月26日(月)(愛媛新聞)

上島町初のサイクルロゲイニング実施に向けてコースを試走した関係者

上島町初のサイクルロゲイニング実施に向けてコースを試走した関係者

島を巡りチェックポイントの得点配分などを確認した関係者

島を巡りチェックポイントの得点配分などを確認した関係者

上島町初のサイクルロゲイニング実施に向けてコースを試走した関係者

上島町初のサイクルロゲイニング実施に向けてコースを試走した関係者

島を巡りチェックポイントの得点配分などを確認した関係者

島を巡りチェックポイントの得点配分などを確認した関係者

 制限時間内に自転車で巡ったチェックポイントの総得点を競う「サイクルロゲイニング」が10月、愛媛県上島町で初めて開かれる。行きにくい場所ほど高得点になるなど、島々が橋や船でつながる町の地理を生かしたイベントとなっている。

 10月20日の「しまなみ・ゆめしま サイクリングフェス2019」(しまなみジャパン主催)の一環で、舞台となるのは弓削島、佐島、生名島、岩城島の4島。参加者はひだまり公園(同町弓削下弓削)を出発し、5時間の制限時間内に地図に記された史跡や商店など約50のチェックポイントを巡る。

 得点はチェックポイントごとに異なり、船でしか行けない岩城島が高いなど、ルート設定が勝敗を左右する。スマートフォンを通じてイベント中に内容が発表される「追加ミッション」もある。

 主催者ら5人がこのほどコースを試走し、チェックポイントの得点配分などを確認。しまなみジャパンプロモーション事業部の新江靖課長は「上島町の魅力も知ることができるゲームになっている。個人でもチームでも、あらゆる人に楽しんでもらいたい」と話している。

 「―サイクリングフェス2019」ではスタンプラリー形式で瀬戸内しまなみ海道を巡るイベントも実施。参加者を募集(先着順)している。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。