ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
919日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

J2リーグ・第29節

愛媛FC、会心の5得点 今季チーム最多 強豪大宮を圧倒

2019年8月26日(月)(愛媛新聞)

【愛媛FC―大宮】試合終了間際、愛媛FC・西田が左足でゴールを決め、5―1とする=ニンスタ

【愛媛FC―大宮】試合終了間際、愛媛FC・西田が左足でゴールを決め、5―1とする=ニンスタ

 

 

 明治安田J2リーグは25日、第29節の3試合を行った。愛媛FCは県総合運動公園ニンジニアスタジアムで大宮と対戦し、5―1で圧勝した。通算成績は10勝5分け14敗(勝ち点35)で順位は14位に上がった。

 愛媛FCは、近藤の2ゴールなど今季最多の5得点を挙げた。

 首位の柏が岐阜に4―0で完勝し、11連勝で勝ち点61とした。前節2位の大宮は同52のままで3位に後退。町田は岡山に3―0で快勝した。

 愛媛FCは次節、31日午後7時から、福岡市のレベルファイブスタジアムで福岡と対戦する。

 

 【評】愛媛FCが大量5得点で大宮を圧倒した。

 前半28分、CKから山瀬が先制。41分に近藤がこぼれ球を押し込み追加点を挙げた。直後に1点を返されたが、後半開始2分に再び近藤が決めてリードを広げた。その後も攻め手を緩めず、ロスタイムに藤本が加点すると、最後は西田の今季初ゴールでダメを押した。

 

◆続けたこと結実◆

 【愛媛FC・川井監督の話】連勝後の前節に負けて、大宮が相手。恐怖心もあったと思うがやり続けたことが実を結んだ。選手たちがよく頑張ってくれた。ボールを握り続け、自分たちのリズムでゲームを進められた。

 

◆相手が貪欲だった◆

 【大宮・高木監督の話】100パーセント自分の責任。愛媛の方が貪欲だった。チームとしての形も含めて、こういう内容になるようなゲームだったと思う。だが、これで終わりではない。戻ってからの時間が大事になる。

 

◆理想的な展開に◆

 【愛媛FC・近藤】(2得点)「2点とも自分がたまたま決めただけ。ボールを出してくれた選手のおかげ。前節の反省を生かし追加点を奪えたのは収穫。理想的な展開だった。サポーターに勝利を届けられて本当によかった」

 

◆失点に目を向ける◆

 【愛媛FC・山崎】(外国人FWに1失点)「トータルでは勝てたので良かったが、自分はこの失点に目を向けないといけない。キープしてくる相手にボールを収められるシーンもあった。頭ではね返すことが足りなかった」

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログインしてください。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    スポーツ最新ニュース

    トップ10ニュース(国内・海外)

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。