ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
923日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

えひめ愛・野球博

「猛牛」千葉氏生誕100年 功績をたたえ、特別賞 県が表彰

2019年8月26日(月)(愛媛新聞)

県のスポーツ特別功労賞の表彰状を受け取る故千葉茂氏の長女桐山菜苗さん=25日、坊っちゃんスタジアム

県のスポーツ特別功労賞の表彰状を受け取る故千葉茂氏の長女桐山菜苗さん=25日、坊っちゃんスタジアム

 西条市出身でプロ野球巨人で活躍した故千葉茂氏(1919~2002年)の生誕100年記念イベントが25日、松山市市坪西町の坊っちゃんスタジアムであり、県がスポーツ特別功労賞を贈るなど功績をたたえた。

 千葉氏は松山商を卒業後、1938年に巨人に入団。「猛牛」の愛称で親しまれ、右方向への巧打で巨人の第2期黄金時代を築き、80年に野球殿堂入りした。

 イベントは県の「えひめ愛・野球博」事業の一環。愛媛マンダリンパイレーツと巨人3軍のメモリアルマッチ前に行われた式典で、千葉氏の長女桐山菜苗さん(63)=東京都在住=が、功労賞の表彰状と盾を受け取った。

 坊っちゃんスタジアム内にある野球歴史資料館「の・ボールミュージアム」では、31日まで、千葉氏のバットや写真などを集めた記念展(入場無料)が開かれている。

    関連・チーム名鑑

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。