ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
922日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

愛媛豪雨災害

中外製薬が大洲のNPO法人に義援金

2019年8月24日(土)(愛媛新聞)

中外製薬の山田茂裕サステナビリティ推進部長(右)から義援金の目録を受け取った歩の白石美月理事長=23日午前、大洲市東大洲

中外製薬の山田茂裕サステナビリティ推進部長(右)から義援金の目録を受け取った歩の白石美月理事長=23日午前、大洲市東大洲

  医薬品メーカーの中外製薬(東京)は23日、西日本豪雨の復興に役立ててもらおうと、大洲市東大洲で放課後デイサービスや介護予防事業などを手掛けるNPO法人「歩」(白石美月理事長)に義援金122万円を贈った。

 歩は、放課後デイ施設が2・2メートル床上浸水するなどの被害に遭った。中外製薬は2011年から国内の障害者施設などへ寄付をしており、従業員の寄付や社の拠出金計244万円の半分を歩に贈った。

 放課後デイ施設「あゆむ3」であった贈呈式で、山田茂裕サステナビリティ推進部長から目録を受け取った白石理事長は「誰でも当たり前に生活できる環境づくりに向け役立たせていただく」と謝辞を述べた。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。