ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
916日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

全日本クラブ選手権26日開幕

松山PX初優勝誓う 選手・監督 県庁訪問

2019年8月23日(金)(愛媛新聞)

全日本クラブ選手権への意気込みを語る松山PX・千原監督(中央)と山口主将=22日、県庁

全日本クラブ選手権への意気込みを語る松山PX・千原監督(中央)と山口主将=22日、県庁

 創設20年目を迎えた社会人野球の松山フェニックス(PX)の選手、監督らが22日、県庁を訪れ、埼玉県で26日に開幕する全日本クラブ選手権への意気込みを語った。

 松山PXは7月の中四国予選を勝ち抜き、4年ぶり6度目の本戦出場を決めた。千原宏之監督は「前回出場時と比べて選手が若返り、伊藤、江尻、松井の3投手で試合をつくっている。クラブ選手権では過去に準優勝が2度あるので、初優勝を目指す」と抱負を語った。山口晃平主将も「打線は中四国予選の2試合とも9得点を取ったので、このままの流れでいきたい」と自信をにじませた。

 中村時広知事は「優勝のチャンス。(優勝チームに与えられる)日本選手権の出場権獲得も楽しみにしている」と期待を寄せた。

 大会は26日から4日間、所沢市のメットライフドームで各地区の代表16チームが参加する。松山PXは26日の初戦で東北代表のオールいわきクラブ(福島)と対戦する。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。