ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1117日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

全国高校総体・最終日

ボート 女子Dスカル 今治南 満足の4位 越智・首藤ペア

2019年8月21日(水)(愛媛新聞)

【女子ダブルスカル決勝】息の合ったレースで4位に入った今治南の越智(左)・首藤=菊池市斑蛇口湖ボート場

【女子ダブルスカル決勝】息の合ったレースで4位に入った今治南の越智(左)・首藤=菊池市斑蛇口湖ボート場

【声そろえ「楽しめた」】

 昨年9月からペアを組み、全国上位の実績を残してきた今治南の越智と首藤。女子ダブルスカル決勝は4位に終わったものの、悔しさ以上に力を出し切った満足感があった。2人で出場する最後の大会を「楽しめた」と声をそろえた。

 「落ち着いて自分たちのレースで後半まで諦めずにこぐ」(越智)と臨んだ決勝。1位のクルーが前半から飛び出し、中間タイムで他の艇に後れを取りながらも、焦ることなく集中してピッチを刻んだ。

 順位は上げられなかったが、前半とほぼ同じタイムで残り500メートルをこぎ切り、強化してきた中盤の伸びや後半の強さは証明した。ゴールした瞬間、首藤は「やりきったな」と充実感に浸ったという。

 3年の首藤は最初で最後のインターハイになった。「来年は優勝してほしい」と夢を託すと、2年の越智は「リベンジします」と言い切った。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。