ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
924日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

綱引きジュニア・ユース選手権

西条の2チームが日本一 市長に喜び報告

2019年8月21日(水)(愛媛新聞)

綱引きの全日本ジュニア・ユース選手権で優勝した玉津パーフェクトビクトリー(前列)と西条東TCのメンバー

綱引きの全日本ジュニア・ユース選手権で優勝した玉津パーフェクトビクトリー(前列)と西条東TCのメンバー

 綱引きの全日本ジュニア・ユース選手権で優勝した西条市の2チームがこのほど西条市役所を訪れ、玉井敏久市長に喜びを報告した。

 大会は4日に東京であり、玉津小学校の2年生以上と西条東中学校1年生で構成する玉津パーフェクトビクトリーが男女ジュニア280キロ以下級で、西条東中の2年生以上と卒業した高校生による西条東TCが男女ユース440キロ以下級でそれぞれ優勝した。

 報告会にはメンバー約20人と保護者らが出席。メンバーが1人ずつ「練習の成果を発揮できた」「仲の良さが優勝につながった」と感想を述べ、西条TC主将の西条農業高校2年河端彰仁さん(17)は「来年は連覇したい」と意気込んでいた。

 玉井市長は「全国大会での優勝は貴重な経験。これからも頑張ってほしい」とエールを送った。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。