ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
923日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

県警取締本部解散へ

自由妨害の疑い 参院選摘発1件

2019年8月20日(火)(愛媛新聞)

 7月の参院選で県警は19日、県内で公選法違反(自由妨害)の疑いで書類送検する摘発が1件あったと発表した。

 今治市内の公営ポスター掲示場4カ所で、参院選愛媛選挙区の候補1人のポスターが破られていたと、同候補の選挙事務所が7月中旬に公表していた。

 県警捜査2課によると、警告は9件で、立候補の届け出前に選挙運動をする事前運動が1件、文書掲示違反8件だった。

 県警は20日、本部と県内16署に設置していた取締本部を解散する予定。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。