ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
924日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

19年度のスローガン「かっとばせ、愛媛。」

2020年冬に集大成イベント 愛・野球博

2019年8月19日(月)(愛媛新聞)

「えひめ愛・野球博」の2019年度スローガンや今後の事業展開を説明した(左から)野志克仁市長、中村時広知事、つば九郎=19日午後、東京都港区

「えひめ愛・野球博」の2019年度スローガンや今後の事業展開を説明した(左から)野志克仁市長、中村時広知事、つば九郎=19日午後、東京都港区

 野球人口やファンの拡大に向け、2018年度から多彩なイベントを実施している「えひめ愛・野球博」の実行委員会は19日、19年度のスローガンを「かっとばせ、愛媛。」とし、集大成イベントとして最終年の20年冬に「愛媛ベースボールEXPO(仮称)」を開催すると発表した。

 スローガンは県民が一つになり、愛媛の野球文化を全国に発信する思いを込めた。新しいマスコットキャラクター「しきまる」が描かれたキービジュアルを使用する。

 今月25日に、プロ野球巨人で活躍した故千葉茂氏(西条市出身)の生誕100周年を顕彰し、坊っちゃんスタジアムで愛媛マンダリンパイレーツ対巨人3軍の試合を開催。12月8日には、西条市でプロ野球12球団の選手との交流イベント「ベースボールクリスマス」を行う。

 東京都港区の日本野球機構で会見した実行委会長の中村時広知事は、ベースボールEXPOについて「プロ・アマの垣根を越えた普段見られないイベントや、野球をしたことがない子も巻き込み、関心を持ってもらえるイベントを考えている」と説明した。

 副会長の野志克仁松山市長は20年に開場20周年となる坊っちゃんスタジアムに触れ「スタジアムを核に盛り上げたい」と述べた。

 愛・野球博応援キャプテンの「つば九郎」(ヤクルト・マスコットキャラクター)も同席し、スケッチブックを使った筆談で「キャプテンの仕事が認められた暁には、市長選挙に立候補したい」と語った。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。