ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
918日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

15日夕にかけて大雨の恐れ

台風10号 佐田岬半島付近を通過

2019年8月15日(木)(愛媛新聞)

 大型の台風10号は15日午前、豊後水道を北上しながら愛媛県内に最接近し、松山地方気象台によると、午前11時すぎごろに伊方町の佐田岬半島付近を通過した。今後も北上を続け、夕方にかけて中国地方を縦断、夜には日本海に進む見込み。

 気象台によると、県内では15日の夕方にかけて局地的に雷を伴った非常に激しい雨が降る恐れがあり、予想1時間降水量は多い所で50ミリ、16日正午までの24時間降水量は多い所で東中予250ミリ、南予200ミリの見込み。引き続き土砂災害や河川の増水・氾濫、暴風などへの注意を呼び掛けている。

 夜遅くにかけて非常に強い風が吹き、最大瞬間風速は東中予の陸上、海上と南予の陸上で35メートル、南予の海上で45メートル。予想される波の高さは南予6メートル、東中予は3メートル。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。