ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
129日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

発信!三島高校生記者

吹奏楽部 大所帯 団結力大切に

2019年8月11日(日)(愛媛新聞)

 

真剣な表情で練習に集中する吹奏楽部員

真剣な表情で練習に集中する吹奏楽部員

真剣な表情で練習に集中する吹奏楽部員

真剣な表情で練習に集中する吹奏楽部員

 「愛媛で一番」をモットーに掲げる三島高校吹奏楽部。この夏、全日本吹奏楽コンクール県大会で4年連続金賞を受賞、県代表にも4年連続で選ばれ、練習に熱気がこもる。

 部員数56人は県内有数の規模。大半が吹奏楽経験者だ。大所帯であるがゆえに、一糸乱れぬアンサンブルを生み出すための団結力を大切にしている。

 個人練習が中心となる平日、短時間でも必ず合奏に取り組むのも工夫のひとつ。部長の3年藤田みゆきさん(17)は「部員間のコミュニケーションを大事にしている。心が通じ合うことが良い演奏につながる」と話す。

 顧問の岡崎翔教諭(33)は部を率いて5年目。練習で細かい指示を飛ばす一方、「もっとはじけた演奏をしてほしい。積極的にアピールしてほしい」と部員を鼓舞する。

 吹奏楽部は16日午後6時から、四国中央市土居町のユーホールで定期演奏会を開く。コンクールの課題曲、自由曲、映画の主題歌など計10曲を演奏。部員によるダンスなどもある。大迫力の演奏に、毎年立ち見が出る人気イベントだ。

 

放送部

放送部

放送部

放送部

【目線】

【放送部】

 顧問の的確でユーモアあふれる指導と部員からの信頼、部員同士の強い絆が三島高吹奏楽部の強みだと感じた。毎日の努力に裏付けられた素晴らしい演奏を定期演奏会で披露してもらいたい。(I)

 ……………………………

 タイトルカットは松山南高砥部分校デザイン科制作。高校生記者の活動は愛顔(えがお)スポーツ応援アプリ(愛媛新聞ONLINEアプリ)で随時更新。

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。