ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
915日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

県議会常任委

経済企業委

2019年8月7日(水)(愛媛新聞)

 県議会は6日、閉会中の6常任委員会で西日本豪雨災害からの復旧復興や県の戦略的プロモーションの取り組みなどについて質疑した。7日は防災減災・エネルギー対策特別委を開く。

 

【松山―ソウル線「増便予定通り」 チェジュ航空意向】

 <経済企業委>木村誉氏(公明)が、7月18日に就航した松山―台北線の現状を質問。理事者は「正確な搭乗率は出ていないが、7月はおおむね9割近くと聞いており、好調なスタートが切れたと考えている」と述べた。

 川本健太氏(自民)は日韓関係の悪化に関し、松山―ソウル線への影響を問うた。理事者は「チェジュ航空によると一部キャンセルが発生し、新規予約は前年度と比べると低い状況」とした上で、チェジュ航空からは「現時点で減便や運休は考えておらず、10月下旬からの週3便から週5便への増便も予定通り」との意向を聞いているとした。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。