ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
918日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

災害時の支援へ協定

松山と大分のJCが締結

2019年8月3日(土)(愛媛新聞)

災害時の支援協力に向けた協定を結んだ松山JCの杉野康雄理事長(左)と大分JCの渡辺亮佑理事長=1日午後、松山市一番町3丁目

災害時の支援協力に向けた協定を結んだ松山JCの杉野康雄理事長(左)と大分JCの渡辺亮佑理事長=1日午後、松山市一番町3丁目

 松山青年会議所(JC)は1日、災害時の支援協力に向けた協定を大分市の大分JCと締結した。松山JCが他地域のJCと災害に関する協定を結ぶのは初めて。

 協定内容は、災害応急復旧に必要な会員の派遣▽食料、飲料水など生活必需品の提供▽施設機能維持に必要な資機材、物資の提供▽避難、収容のための施設の提供―など。具体的な協力体制は今後協議する。

 松山JCが1日に松山市のホテルで開いた創立記念式典で調印式があり、松山の杉野康雄理事長、大分の渡辺亮佑理事長が協定書に調印した。渡辺理事長は「九州では10年に1度といわれる災害が毎年のように起きている。青年として何ができるか模索した結果、協定を締結することになった」と説明。杉野理事長は「JCに何ができるか、何をすべきか協議し、未来を見据えた防災・減災対策を考えたい」と述べた。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。