ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1215日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

3日に抽選会

宇和島東高が甲子園へ出発

2019年8月2日(金)(愛媛新聞)

岡原文彰市長(右)と拳を合わせて甲子園球場へ出発する宇和島東の選手=2日、宇和島東高

岡原文彰市長(右)と拳を合わせて甲子園球場へ出発する宇和島東の選手=2日、宇和島東高

出発式で甲子園での活躍を誓う阿部主将(左端)ら宇和島東ナイン=2日、宇和島東高

出発式で甲子園での活躍を誓う阿部主将(左端)ら宇和島東ナイン=2日、宇和島東高

岡原文彰市長(右)と拳を合わせて甲子園球場へ出発する宇和島東の選手=2日、宇和島東高

岡原文彰市長(右)と拳を合わせて甲子園球場へ出発する宇和島東の選手=2日、宇和島東高

出発式で甲子園での活躍を誓う阿部主将(左端)ら宇和島東ナイン=2日、宇和島東高

出発式で甲子園での活躍を誓う阿部主将(左端)ら宇和島東ナイン=2日、宇和島東高

 第101回全国高校野球選手権大会(6日から16日間)に9年ぶりに出場する宇和島東の選手ら35人が2日、愛媛県宇和島市文京町の同校から兵庫県西宮市の甲子園球場に向け出発した。

 出発式には、保護者や在校生ら約300人が参加した。岡原文彰市長から「練習の成果を存分に発揮して全国の舞台でも高みを目指してもらいたい」と激励を受け、野球部員らは引き締まった表情に。同級生からの温かい声援に応えながら、バスに乗り込んだ。

 阿部颯稀主将は「甲子園でも笑顔で野球を楽しみ、愛媛に勇気を与えられるようなプレーをしたい」と聖地での活躍を誓った。長滝剛監督は「自分自身も監督としては初の甲子園。選手が伸び伸びとプレーできるように頑張りたい」と話した。

 宇和島東は3日、甲子園練習を行った後、大阪府内で組み合わせ抽選会に臨む。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。