愛媛新聞ONLINE

2022
75日()

新聞購読
新規登録
メニュー
応援メッセージを送る

硬式野球

第13回全日本中学野球選手権大会 松山中央ボーイズ(中学部)

2019年8月1日(木)(愛媛新聞)

守備から攻撃につなげる松山中央ボーイズ中学部

守備から攻撃につなげる松山中央ボーイズ中学部

 少年硬式野球ボーイズリーグの「第50回日本少年野球選手権」(2日開幕・大阪)と「第13回全日本中学野球選手権大会」(11日開幕・首都圏)に松山中央ボーイズの小・中学部が出場する。

 中学部は2年連続3度目の出場。投手3人の継投で抑え流れをつくる。向井はコントロールがよく、岩見は球が速い。金子は約180センチの長身を生かした投球が持ち味。守備はショートで主将の山内、万能型のセンター岩見が軸になる。

 勝ちパターンは先行逃げ切り。先頭打者・山内の出塁が鍵を握る。山内は「小さい力を集めて戦うチーム。初回の攻撃の流れが大事なので、自分が先頭を切りたい」と話した。

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。