ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1021日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

J2リーグ・第25節

愛媛FC、晴れ晴れ4発 強豪長崎に快勝

2019年8月1日(木)(愛媛新聞)

【長崎―愛媛FC】後半27分、4点目のゴールを決め、仲間と喜ぶ愛媛FC・下川(左から2人目)=トランスコスモススタジアム長崎

【長崎―愛媛FC】後半27分、4点目のゴールを決め、仲間と喜ぶ愛媛FC・下川(左から2人目)=トランスコスモススタジアム長崎

 

【長崎―愛媛FC】後半27分、4点目のゴールを決め、仲間と喜ぶ愛媛FC・下川(左から2人目)=トランスコスモススタジアム長崎

【長崎―愛媛FC】後半27分、4点目のゴールを決め、仲間と喜ぶ愛媛FC・下川(左から2人目)=トランスコスモススタジアム長崎

 

 明治安田J2リーグは31日、第25節の11試合を行った。愛媛FCは、長崎県諫早市のトランスコスモススタジアムで長崎と対戦し、4―1で大勝した。5試合ぶりの白星。通算成績は7勝5分け13敗(勝ち点26)で順位は17位に上がった。

 愛媛FCは前後半に2点ずつ決め、失点は後半の1点のみ。

 柏が岡山に完勝し、勝ち点49として今季初めての首位。京都は金沢と引き分けて同47、水戸も甲府と引き分けて同44とした。横浜FCは山口に快勝し6位浮上。J1磐田から加わった中村が途中出場した。徳島は5―2で鹿児島を下し9位。

 愛媛FCは次節、4日午後7時から、県総合運動公園ニンジニアスタジアムで岡山と対戦する。

 

 【評】愛媛FCが今季最多の4ゴールで快勝した。

 前半13分に近藤のパスに反応した丹羽が先制点を挙げると、40分に下川のJ初ゴールで追加点。後半も攻撃の手を緩めず、5分に近藤、27分には下川が決めてリードを広げた。

 直後に1点を返され、守勢に回る時間もあったが、タフに耐え抜いた。

 

◆もっと欲を出したい◆

 【愛媛FC・川井監督の話】暑く難しい条件の中、100パーセントやってくれた選手に感謝したい。2点差ならしんどいと思っていた。ダメ押しの3点目が大きかったと思う。4点取れたが、もっと欲を出したい。

 

◆危険察知が緩かった◆

 【長崎・手倉森監督の話】愛媛の攻撃の形になったとき、守備の緩さが出てしまった。危険察知が緩い結果が4失点につながった。こんな負けは二度とないよう、強い気持ちを持って次勝つことだけを考えたい。

 

◆先制点に勇気もらう◆

 【愛媛FC・西岡】(5試合ぶりの先発)「試合に絡めていなかったメンバーが、やれるところを見せようと試合に入った。また競争が起こり、残りの試合にいいモチベーションで臨める。先制点が自分たちを勇気づけた」

 

◆試合入りやすかった◆

 【愛媛FC・茂木】(復帰後初出場)「前に愛媛にいたときなどに一緒にプレーした選手が多く、よく試合も見ていたので入りやすかった。意識していたサイドチェンジからゴールの起点になれ、守備でもうまくやれた」

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログインしてください。

    キーワードで関連記事を検索できます

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。