ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1115日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

高校野球愛媛大会

「心地よい声援 力に」 宇和島東高でナイン報告

2019年7月31日(水)(愛媛新聞)

優勝報告会でナインを代表しあいさつする宇和島東の阿部主将(左)=30日、宇和島東高

優勝報告会でナインを代表しあいさつする宇和島東の阿部主将(左)=30日、宇和島東高

 9年ぶりとなる夏の甲子園出場を決めた宇和島東ナインが30日夕、宇和島市文京町の宇和島東高に戻り、優勝報告会に出席。全校生徒らから改めて歓迎を受けた。

 会場の体育館には三塁側スタンドでエールを送り続けた全校生徒や保護者らが集まり、愛媛大会の優勝メダルを胸に入場した選手らを拍手で出迎えた。

 玉田光彦副市長が「豪雨から1年。2年ぶりに開催できた(うわじま牛鬼)まつりに続き、うれしい出来事。市民や市出身者が応援している」と激励。生徒会長の2年竹内梨華さん(16)が「みなさんとてもかっこよかった。甲子園でも精いっぱい戦ってほしい」とエールを送った。

 阿部颯稀主将(18)が「声援が心地よく、力になった。甲子園ではまだまだ勝っていく」と力強く答え、全国での躍進を誓った。

 

◆県内に感動届けて◆

 【中村時広知事の話】 ノーシードから見事、甲子園出場を果たされ、誠におめでとうございます。「野球王国愛媛」代表として、県内に「愛顔(えがお)」と感動を届けてくれることを期待し、エールを送ります。

 

◆全力プレーを期待◆

 【岡原文彰宇和島市長の話】 9年ぶりとなる甲子園出場決定、おめでとうございます。日ごろの練習の成果やチームワークを存分に発揮した全力プレーで、市民に勇気と元気を与えてくださることを期待しています。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。