ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
919日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

8月 世界選手権に向け調整

スポーツクライミング オーストリア2選手、西条で合宿へ

2019年7月31日(水)(愛媛新聞)

 2020年東京五輪に向けスポーツクライミング競技のオーストリア代表チームの事前合宿誘致を目指している西条市は30日、オーストリアの女子2選手が8月6~8日に石鎚クライミングパークSAIJOで合宿を実施すると発表した。

 参加する選手はジェシカ・ピルツとサンドラ・レットナー。8月11日から東京で開催される世界選手権に向けて調整する。

 世界選手権の複合種目で7位以内に入れば、国としての五輪出場枠を獲得できる。ピルツは昨年の大会で3位に輝いており、市スポーツ健康課は「自由に練習してもらい、来年につなげてほしい」と期待している。

 市は今年3月、五輪の前後いずれかに選手が西条を訪れる内容の覚書をオーストリアクライミング協会と交わしている。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。