ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
810日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

号外

宇和島東 甲子園へ 松山聖陵破り9年ぶり

2019年7月30日(火)

【松山聖陵―宇和島東】9年ぶり9度目の優勝を決め喜ぶ宇和島東ナイン=坊っちゃんスタジアム

【松山聖陵―宇和島東】9年ぶり9度目の優勝を決め喜ぶ宇和島東ナイン=坊っちゃんスタジアム

 第101回全国高校野球選手権愛媛大会最終日は30日、坊っちゃんスタジアムで決勝を行い、ノーシードの宇和島東が7―3で第1シードの松山聖陵を破り優勝、9年ぶり9度目の夏の甲子園出場を決めた。

 宇和島東は終盤の好機で着実に得点し、松山聖陵を引き離した。3―3の七回、赤松の2点タイムリーで勝ち越しに成功。八、九回も1点ずつを加えた。先発船田は完投。

 松山聖陵は初回に2点を先制。追う展開となってあと一本が出なかった。

 宇和島東は甲子園に春4回、夏8回出場した強豪校。1988年には選抜大会初出場優勝を達成した。

 

 ◇

 愛媛新聞社は、号外を発行しました。宇和島東高校のほか、松山市駅、JR松山駅、エミフルMASAKIで配布します。

 電子号外の閲覧は、「愛媛新聞電子版アプリ」をインストール済みの方は、画面右下の電子版アプリのアイコンから。

 インストールされていない方は、下記から、ダウンロード(無料)できます。

 

 App Storeはこちらから

 

 Google Playはこちらから

    関連・チーム名鑑

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。