ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1115日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

全国高校野球・愛媛大会 第14日

準決勝【宇和島東 5-1 聖カタリナ】宇和島東 5回集中打 聖カタリナ打線沈黙 

2019年7月30日(火)(愛媛新聞)

【宇和島東―聖カタリナ学園】9回1失点で完投した宇和島東・和田=坊っちゃんスタジアム

【宇和島東―聖カタリナ学園】9回1失点で完投した宇和島東・和田=坊っちゃんスタジアム

【宇和島東―聖カタリナ学園】2回裏聖カタリナ学園2死二塁の守り、マウンドで捕手・田中孝(左)と言葉を交わす先発・宇都宮=坊っちゃんスタジアム

【宇和島東―聖カタリナ学園】2回裏聖カタリナ学園2死二塁の守り、マウンドで捕手・田中孝(左)と言葉を交わす先発・宇都宮=坊っちゃんスタジアム

【宇和島東―聖カタリナ学園】9回1失点で完投した宇和島東・和田=坊っちゃんスタジアム

【宇和島東―聖カタリナ学園】9回1失点で完投した宇和島東・和田=坊っちゃんスタジアム

【宇和島東―聖カタリナ学園】2回裏聖カタリナ学園2死二塁の守り、マウンドで捕手・田中孝(左)と言葉を交わす先発・宇都宮=坊っちゃんスタジアム

【宇和島東―聖カタリナ学園】2回裏聖カタリナ学園2死二塁の守り、マウンドで捕手・田中孝(左)と言葉を交わす先発・宇都宮=坊っちゃんスタジアム

<坊っちゃんスタジアム 準決勝(11時51分)>

 【評】宇和島東が0―0の五回に集中打を浴びせて逃げ切った。先頭の和田がヒットで出塁し、阿部の犠打と中村紘の安打で1死一、三塁とすると、森田が先制の2点三塁打。村上と東海林も適時打を放ち、この回一挙5点を奪った。先発の和田は直球と変化球のコンビネーションがさえ、自責点0で完投。

 聖カタリナ学園は先発宇都宮が中盤に甘く入った球を捉えられた。九回に1点を返したが、散発3安打と打線が沈黙した。

 

◆甘い球 強く振れた◆

 【宇和島東・森田右翼手】(五回に先制の2点三塁打)「甘い球を強く振れたので、芯ではなかったが、うまく抜けてくれた。和田が良いピッチングをしていたので援護できて良かった。決勝はまず楽しんでやりたい」

 

◆今のベスト出した◆

 【聖カタリナ学園・田中択選手】(大会期間中に負傷するも、七回から救援登板)「高校野球最後の登板になるかもと思い、自分の今のベストを出した。宇都宮は点を取られたが、最後まで粘っていた。申し訳なかった」

 

【背番号20 凡打の山 宇和島東】 

 宇和島東の背番号20和田が準々決勝に続く2度目の先発マウンドで、聖カタリナ学園を3安打に封じる快投を演じた。

 「積極的に振ってくるので、とにかく初球を大事にした」。ブルペンでも低めに決まっていたという直球に、カットボールと100キロ台のカーブを交えた小気味よい投球で、序盤から凡打の山を築いた。

 前回の経験も生きた。全力投球を続け、疲れが見えた中盤につかまった反省を踏まえ、この日は「2球目から追い込むまでは、5~7割くらいの力でカウントをとることを意識した」。八回に136キロの直球で見逃し三振を奪うなど、最後まで球威は落ちなかった。

 九回、味方のエラーから1点を失ったが、マウンドに集まった内野陣に2年生右腕は「今まで守ってくれたので、最後は自分が締めます」と力強く宣言。最後の打者を三ゴロに打ち取り笑顔がはじけた。

 「七回以降は走者を出したら替えるつもりだった」と話した指揮官を、良い意味で裏切る99球の完投劇。バッテリーを組んだ阿部主将も「気迫のボールで(和田)真虎(まなと)らしい投球をしてくれた」と後輩の活躍をねぎらった。

 9年ぶり決勝進出の立役者となった和田は「船田を少しでも休ませたかった」。級友であり、ライバルであり、信頼を寄せる仲間である同学年のエースの名を挙げ、晴れやかな表情を浮かべた。

 

【創部4年目 夢は後輩に 聖カタリナ】

 「あの回を抑えていれば、勝てていたかもしれないのに」。聖カタリナ学園の先発宇都宮は試合後、目を潤ませ、5点を失った五回の投球を悔いた。

 二、四回も得点圏に走者を背負ったが、気迫のこもった投球で切り抜けた。だが五回は「高さが甘かった」。狙った低めにボールが行かず、6安打を浴び、主導権を渡してしまった。

 ダブルエースの一角で、2回戦で好投した背番号1の右腕田中択が大会期間中に左膝をけが。「自分がカバーする気持ちだった」と宇都宮は明かした。3回戦以降は中心となってマウンドを守った左腕を、光田監督は「粘り強く投げてくれた」とねぎらった。

 頂点への道は絶たれたが、創部4年目で初のベスト4進出。田中翔主将は「負けてしまったが、最後まで楽しく笑顔でやれた」と涙顔で振り返り、後輩へ「さらに新たな歴史をつくってほしい」と甲子園出場を託した。

    関連・チーム名鑑

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。