ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
923日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

18億7526万円

県後期高齢者医療連、補正予算可決

2019年7月30日(火)(愛媛新聞)

 県後期高齢者医療広域連合議会(連合長・野志克仁松山市長)の臨時会が26日、松山市大手町1丁目のホテルであり、2019年度特別会計補正予算案18億7526万円を可決した。

 補正予算の歳入は18年度療養給付費で見積もりを上回った上島、伊方、松野の3町からの追加負担金計606万円など。歳出は見積もりを下回った17市町の負担金償還金計6億4526万円など。

 20年度からの保健事業と介護予防の一体実施に向け、野志連合長は「保健事業を積極的に推進し、増加する医療費の適正化に努めていきたい」と話した。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。