ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1021日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

J2リーグ・第24節

愛媛FC連敗、試練の夏 金沢に0―2

2019年7月28日(日)(愛媛新聞)

【愛媛FC―金沢】後半、シュートを決められず悔しがる愛媛FC・神谷(10)=ニンスタ

【愛媛FC―金沢】後半、シュートを決められず悔しがる愛媛FC・神谷(10)=ニンスタ

 

 

 明治安田J2リーグは27日、第24節の11試合を行った。愛媛FCは県総合運動公園ニンジニアスタジアムで金沢と対戦し、0―2で敗れ、3連敗となった。通算成績は6勝5分け13敗(勝ち点23)で順位は18位のまま。

 愛媛FCは後半に2失点して敗れた。

 愛媛FCは次節、31日午後7時から、長崎県諫早市のトランスコスモススタジアムで長崎と対戦する。

 

 【評】愛媛FCは後半に主導権を握られ、2失点で完封負け。

 後半24分に自陣ペナルティーエリア付近でボールを奪われ先制を許すと、6分後にもCKのファウルでPKを与え追加点を決められた。

 攻撃は前半、有田や神谷がチャンスをつくったが相手GKに阻まれ、ゴールにつながらなかった。

 

◆勝利へ切り替える◆

 【愛媛FC・川井監督の話】 いろんな思いを選手もサポーターも関係者も抱えていると思うが、良い方向に向かうには次勝つこと。切り替えたい。選手は100パーセントやってくれた。勝たせてあげられず申し訳ない。

 

◆非常に難しい試合◆

 【金沢・柳下監督の話】 粘り強い守備はよかったが、愛媛が非常にテンポよくボールを動かし、何点か入ってもおかしくないチャンスをつくられていた。後半からは高い位置でボールを奪えた。非常に難しいゲームだった。

 

◆失点 準備甘かった◆

 【愛媛FC・山崎】(失点に絡み)「自分のミス。チームに申し訳ない。ボールが来る前の準備が甘かった。引きずる方が自分にとってマイナスになる。切り替えて、自分が取り返す気持ちで次に向かいたい」

 

◆得点追求しないと◆

 【愛媛FC・神谷】(無得点の内容に)「何が悪いかというと、僕に得点がないこと。より追求していかないといけない。点が取れればチームとしても個人としても殻を破れると思う」

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログインしてください。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    スポーツ最新ニュース

    トップ10ニュース(国内・海外)

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。