ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
919日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

県内企業クローズアップ

日本キャリア工業 不断のチャレンジで食品業界を変革。光る技術、伸びるニーズ

2019年7月27日(土)(愛媛新聞)

 スライサーなど食肉加工機械の設計から製造、販売、メンテナンスまで担う食品機械総合メーカーの日本キャリア工業(松山市)。来年創業50年を迎える同社は不断のチャレンジで業界を変革するヒット製品を続々と生み、日本の食卓を支えている。三谷卓社長(55)に展望と求める人材を聞いた。

 

 

 

 

 

【感動を与える「美しいマシン」】

 「誇りを持って扱える製品をつくっている」。これが私たちの強みです。原点は、高品質素材を使い人手を惜しみなく投じた初期のヒット作「永久プナ」(肉ひき機用プレートナイフ)。そのキャッチフレーズ「値段は10倍、持ちは100倍」に込めた精神は変わらず、食品メーカーや外食産業、スーパーマーケットなど食品業界のニーズを上回る技術開発をめざしています。

 現在の製造機種は約60。「いいマシンは美しい」といいますが、どの製品も機能美を凝縮し、それぞれに物語があります。

 専属チームが開発に10年を費やし、2002年に発売した食肉折り畳み機能付きスライサー「ベンディングスライサーAtoZ」は、画期的性能で薄切り肉パック詰め作業の効率化と安全性に大きく貢献。スーパーが食肉加工を大量に集中させて行うプロセスセンターの整備を加速させ、食肉加工現場の方向性を変えたともいわれます。

 そうした製品をつくれたことは至福。見学や納入で精魂込めたマシンの動きを見た方の目が感動で輝くとき、いつもこの上ない喜びを感じます。

 ありがたいことに技術を評価され、機械振興協会(東京)の新機械振興賞協会長賞(04年、18年)、「科学技術分野の文部科学大臣表彰 科学技術賞(技術部門)」(11年)、県発明協会「戦後愛媛のイノベーション30選」(18年)などの賞をいただきました。

 

 

 

【仕事は多彩。幸せに働ける会社に】

 国内の食品加工現場は深刻な人手不足にあり、機械化ニーズは急拡大しています。私は04年に日本キャリア工業に入社する前は銀行勤務で、中小企業の融資を担当。銀行マンの目で見て「日本キャリア工業は将来有望」と確信し転身しましたが、今は当時を上回る可能性を感じます。

 性能は海外でも評価され、鍋物などで薄切り肉需要のある台湾からは、毎年のように注文があります。5月にドイツであった業界国際見本市でも好評を得ました。

 需要拡大に対応する一方、業界をリードする開発も不可欠。スライサーは従来の肉を切って折りたたみ、並べる機能に加えて肉をトレーに入れられる機種を開発済みで、いずれ全機種にこの機能を与えるつもりです。

 さらなる発展へ、人材確保はわが社の重要テーマ。食品機械総合メーカーのため仕事は設計から製造、販売、メンテナンスまで多様です。職種チェンジも珍しくありません。チャレンジを重んじる会社として社内提案制度も設け、優れた内容は業務改善に活用しています。組織の透明性と公平・公正性を重視し、顧客と業界、地域から信頼され、働く人が幸せな企業でありたいと思います。

 

 

 

【風通しよく自由な社風】

製造部電装課 河野 幸輝さん(24)

2017年入社(愛媛大学工学部卒)

 日本キャリア工業を志望した決め手は会社見学で出合った食肉スライサー。「作ってみたい!」と意欲をかき立てられました。現在は制御盤の配線や取り付けを担当。数時間かかる複雑な工程を一人に任され、責任と同時にやりがいを感じています。社風は自由で風通しがよく、とても働きやすい。「挑戦したい」と声に出したら「やってみな」と後押ししてくれる会社です。若手も多く、同期入社6人で飲み会なども楽しんでいます。

 

【文系出身も活躍できる】

技術部 佐々木 希美さん(25)

2017年入社(愛媛大学法文学部卒)

 文系出身の私がこの会社を選んだのは、ものづくりに強い関心があったから。不安はありましたが、入社後まず製造部の組み立て部門に配属され、機械の仕組みから工具の使い方まで、基本を一から丁寧に教わりました。上司や先輩は相談しやすく、遠慮なくSOSを出せます。今は特許申請など知的財産権の管理を受け持つ部署に移り、技術をいかに的確に文章化するか勉強中。大学で日本語学を専攻した経験を生かせれば幸いです。

 

 

名称日本キャリア工業

資本金
4000万円
従業員数
101人
売上高
20億1200万円
代表者
三谷 卓
本社
松山市東垣生町980番地5
連絡先
089-973-6311
http://nippon-career.co.jp/

会社概要

 1970年10月松山市で創業、75年会社設立。スライサーを主力に細断機、肉ひき機などオリジナル食肉加工機械を製造。先ごろ経済産業省の「はばたく中小企業・小規模事業者300社」にも選ばれた。松山本社・工場に加え東京、大阪、中部、九州の県外4事務所がある。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。