ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
920日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

命と向き合う仕事の厳しさ学ぶ

高校生が医療・看護体験 新居浜

2019年7月26日(金)(愛媛新聞)

手術室で医師に教えてもらいながら模擬手術の体験をする高校生

手術室で医師に教えてもらいながら模擬手術の体験をする高校生

 医療従事者を目指す高校生を対象にした「ふれあい医療・看護体験」がこのほど、新居浜市南小松原町の愛媛労災病院であり、参加した5校の計47人が命と向き合う仕事の厳しさややりがいを学んだ。

 高校生は、看護師や医師、薬剤師など希望する8職種に分かれて病棟に移動。看護師を目指す生徒は入院患者の洗髪の様子を見学したり、車椅子を押して散歩を手伝ったりした。医師を目指す生徒は、手術室で腹腔(ふくくう)鏡や電気メスを使った模擬手術を体験した。

 母親が看護師で自らも看護師を目指している新居浜東高3年の女子生徒(17)は「今回の体験では、人をみることの大切さを改めて教えてもらった」と充実した表情で話した。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。