ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
821日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

県中学総体 第4日

ハンドボール 男子 椿が接戦制す 女子 雄新10年ぶり

2019年7月24日(水)(愛媛新聞)

【男子リーグ戦 椿―久米】後半、椿・藤原がシュートを決め19―19と同点に追い付く=コミセン

【男子リーグ戦 椿―久米】後半、椿・藤原がシュートを決め19―19と同点に追い付く=コミセン

【女子リーグ戦 勝山―雄新】後半、雄新・稲葉がシュートを決め19―4とリードを広げる=コミセン

【女子リーグ戦 勝山―雄新】後半、雄新・稲葉がシュートを決め19―4とリードを広げる=コミセン

【男子リーグ戦 椿―久米】後半、椿・藤原がシュートを決め19―19と同点に追い付く=コミセン

【男子リーグ戦 椿―久米】後半、椿・藤原がシュートを決め19―19と同点に追い付く=コミセン

【女子リーグ戦 勝山―雄新】後半、雄新・稲葉がシュートを決め19―4とリードを広げる=コミセン

【女子リーグ戦 勝山―雄新】後半、雄新・稲葉がシュートを決め19―4とリードを広げる=コミセン

◆諦めず守り切れた◆

 【椿・坂本主将】(接戦を制し優勝)「相手に流れが傾いたときも、みんなで諦めずに守り切れた。我慢強さが勝因だと思う。厳しい練習に耐え抜いた成果が出せた。全国に進めるよう、四国大会に向けて練習に励む」

 

◆集中切れなかった◆

 【雄新・稲葉主将】(10年ぶりの優勝に)「素直にうれしい。一人一人が集中力を切らさなかった。抜かれた人のカバーやシュートに手を伸ばしてGKを助けることなど守りを強化してきた。四国大会では速攻で点を決めたい」

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。