ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1018日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

子どもたちを巻き込む事故減らせ

児童安全願い横断旗 松山で贈呈式

2019年7月24日(水)(愛媛新聞)

事故防止に向けた県交通安全協会への横断旗贈呈式

事故防止に向けた県交通安全協会への横断旗贈呈式

 こくみん共済coop愛媛推進本部と県労働者福祉協議会は23日、県交通安全協会に横断旗1248本を贈った。

 小学校に入って活動範囲が広がる7歳児の死傷事故が全国的に多いことに着目。今年1~3月のマイカー共済の見積件数と同じ本数を贈ったという。

 松山市辻町の愛媛推進本部であった贈呈式で金子達郎本部長は「歩行者に安全に渡ってもらいたい」、協議会の弓立浩二理事長は「子どもたちを巻き込む交通事故を減らすために活用してほしい」と話した。

 協会の中川純市専務理事は「安全で快適な環境づくりに努める」と応じた。旗は街頭指導や交通安全教室などで活用される。

 

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。