ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1022日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

えひめ参院選2019

市町別の得票 永江氏が17勝

2019年7月23日(火)(愛媛新聞)

 

 21日投開票の参院選愛媛選挙区(改選数1)は野党統一候補で無所属新人の永江孝子氏(59)が自民党新人らくさぶろう氏(54)に約8万6千票差をつけて大勝した。県内20市町別の得票では、らくさぶろう氏の出身地・大洲市と上島町、伊方町を除く17市町で永江氏に軍配。前回2016年の参院選は自民現職が12市町で勝利しており、勢力図が塗り変えられた。

 今回の投票率は52・39%で前回比3・97ポイント低下したが永江氏は新居浜、大洲、八幡浜の3市を除く17市町で票を伸ばし、前回より計1万6864票増えた。無党派層の多い松山市では5061票を積み増し12万571票を獲得した。

 対する自民は、全20市町で前回から票を減らした。最大票田の松山市で2万8033票、前回改選の自民現職の出身地・今治市で1万3514票少なくなり、永江氏に大きく水をあけられた。

 比例の政党別得票では自民が全20市町でトップの座を守った。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。