ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
826日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

全国高校野球・愛媛大会 第8日

2回戦【宇和島東 4-0 内子】宇和島東 三塁踏ませず 内子 先発は制球苦しむ

2019年7月23日(火)(愛媛新聞)

【宇和島東―内子】内子打線を完封した宇和島東・船田=西条ひうち球場

【宇和島東―内子】内子打線を完封した宇和島東・船田=西条ひうち球場

<西条ひうち球場 2回戦(15時49分)>

 【評】宇和島東は先発の右腕船田が切れのある直球、変化球を使い分け完封。三塁を踏ませない投球で付け入る隙を与えなかった。攻撃は五回、兵頭が押し出し四球を選び先制。六回は森田の適時打などで3点を加えた。

 内子先発の池田は9四死球と制球に苦しんだが、走者を出してから踏ん張り、4失点にまとめた。

 

◆課題の初回に満足◆

 【宇和島東・船田投手】(被安打2で完封)「自分は初回が課題。先頭打者にヒットを許しても後続を抑えられたのが、きょうの投球につながった。チャンスをつくってもなかなか得点できなかったが、焦りはなかった」

 

◆速球に手が出ず◆

 【内子・河井捕手】(主将。敗戦にも笑顔をつくり)「宇和島東はやっぱり強かった。球が速く、打線は手が出なかった。うちの池田もいい球がいっぱいあった。明るくがモットーのチーム。最後まで貫くことができた」

    関連・チーム名鑑

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。